カートを見る マイページ

台車(運搬車)・ドリー等使用上のご注意

用途と使用条件

各種台車(運搬車)・ドリー等(以下台車と云う)は、通常の一般的な荷物の移動や運送を容易にすることを目的として使用されるもので、特別な仕様でない限り、常温時で障害物や異物のない平坦路において、人力で間欠的に使用するものであります。使用条件を越える使用や目的外の利用は台車に想定外の負担をかけ、変形や転倒、破損、けがの原因となりますので絶対に避けて下さい。以下の使用条件を守って、正しくご使用下さい。

積載荷重

  • 積載荷重以下で使用すること。積載する場合は、均等に荷重がかかるように積載し、台車に偏荷重がかかる積載や許容荷重以上の積載は避けて下さい。また、ハンドルの高さ以上に荷物を積まないで下さい。

使用環境

  • 台車は平坦で障害物や異物のない床面や路面で使用して下さい。
  • 乗越段差での衝撃、積載時での衝撃、衝突時の衝撃等台車に衝撃をあたえるような使用は避けて下さい。
  • 台車にストッパー、ブレーキ装置があるなしにかかわらず、坂道や傾斜地で使用したり、停車しないで下さい。このような場所での使用は大変危険ですので避けて下さい。
  • 台車は、常温の室内や構内で使用されることを想定しています。高温、低温、多湿、酸、アルカリ、油、ワックス類、溶剤、薬品、塩分等の影響を受ける環境での使用や放置は避けて下さい。やむをえず、使用する場合は個々の用途に合わせた素材やキャスター等の選択が必要となります。尚、材質により床面に汚染の恐れがあります。
  • 動力による牽引や台車に過度な荷重をかけたまま長時間放置したり、人を乗せての走行や駆け足走行、また子供に操作させるなどの使用は絶対しないで下さい。

キャスター

  • キャスターに床面ワックス、溶剤、油、水等の付着する状況下では台車を使用しないで下さい。床面の汚染の原因になります。また、台車が滑り、衝突や転倒、けがの原因になります。
  • 用途に合わせたキャスターを選択して下さい。特に、リノリューム等のプラスチック類の床材やワックス類を塗布した床面、鉱油類が付着する床面等では使用する場所に合わせたキャスターの選択が必要です。例えばウレタンキャスターを使用するなどの対策が必要です。無視すると床面を汚染することがありますので充分にご注意下さい。
  • キャスターに衝撃をあたえるような使用は避けて下さい。

製品の改造について

  • 使用者の責任で製品を改良、組み換え、塗装、熔接などの方法で製品に加工したり、取付けることについては責任が負えませんのでこの点ご了承下さい。

点検・保守・交換について

  • 事故防止と長く快適にお使い頂くために、定期的な点検・保守・交換を行って下さい。
  • キャスターは消耗品です。適時に新品と交換して下さい。
  • 取付部・可動部の締結に緩みがないか点検し、異常がある場合は締結して下さい。
  • 台車使用時には、毎回異常箇所がないか、床面や路面等も含めてよく点検してから使用して下さい。
  • 万一異常がある場合は、そのまま使用することなく、ただちに使用を停止して、購入店等へご相談下さい。